プラ鉢入荷

プラスチックの鉢が入荷しました。これからこれに植物を植え替えていきます。

当初は、素焼きの鉢を使おうと考えていました。理由は2つあって、 デザインがいいことと、鉢の通気性がいいほうが根にとって良いことです。

しかし、いろいろな方に素焼きの鉢に植えた植物を見てもらいましたが、珍しい植物に目を輝かせる方は、植物そのものに興味があるのであって、そんなに鉢のデザインに注目しないということがわかりました。

それから、通気性の良い鉢で頻繁に水やりをするのが植物にとってベストですが、私のところで扱う鉢は3号~5号と小さいので、素焼きの鉢でまして夏場など1日に何度も水をやらなければなりません。「枯れにくさ」を考えるとあまり良いことではありません。

そこで、プラスチックの鉢を使うことにしました。デザインは主張せず控えめで、水やりは素焼きより楽、そして価格が安いので植物を植え込んだときの販売価格もその分安くなりますしね。